スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2013年3月18日月曜日

もこもこでふわふわ!蕪島にウミネコが帰ってきた。

蕪島に3万羽のウミネコが帰ってきました。
新しく購入したレンズ、SAL70300Gのお試しも兼ねて、ウミネコの撮影に行ってきました。
そうです、遂に買っちゃったんです!ソニーのGレンズ!定価11万円のレンズがおぎさくで63800円!
衝動買いしてしまいました。

国内で唯一、人間が気軽に立ち入ることが出来るウミネコの繁殖地、蕪島。
数えきれないほどのウミネコたちがバッサバッサ飛んでいる様子や繁殖で殺気立っている様子は、おそらくフィールダーさんが撮っていると思いまして、

今回僕は、

もこもこして可愛い
♡ウミネコ萌え写真♡
に挑戦することにしました

「もっと読む」をクリックしてご覧下さい。
3月から8月まで、3~4万羽のウミネコがやってくる。

▼こんなかんじに▼

可愛い!とにかく可愛いの!ウミネコって。
八戸市のシンボルは、菊、イチイの木、そしてウミネコ。
毎年繁殖のために蕪島にやってくるウミネコちゃん。空を羽ばたく姿は、なんとも爽やかで惚れ惚れしちゃいます。
ちょっと休憩中の気の抜けた感じのウミネコちゃんは、羽ばたく姿とは違って、もこもこした感じがカワイイ!

▼普段は、首をスッとのばしてお澄まししているウミネコ。▼

でも、一羽をずーっと見ていると、首が短くなって、風船のように?マシュマロのように?まるっこく膨らみます。
これが何ともかわいらしい。

まるっこいまんま、歩く。

たまーに、思い出したかのように、鳴く。
おぉぉ、・・・ちょっと怖いぞ、この顔。

またまんまるっこくなって、こっちを見る。

ウミネコに会えるのは、8月上旬まで。
ウミネコの子供は7月には大きくなって、7月下旬には蕪島を離れます。
かわいらしいウミネコちゃんたちに、皆さんもぜひ会いに行ってみてください。

お知らせ

ブログを見てくださる皆様をより近くに感じられたらと考え、交流の窓口としてFacebookページを作りました。
皆様の「いいね」や、ご意見ご感想、お待ちしております。

▼コチラをクリックしてFacebookページをご覧下さい▼


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪