スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■お願い■

当ブログに掲載している写真の無断使用・無断保存はご遠慮ください。

ご使用になる際にはメールフォームにご一報くださいますようお願いいたします。

2018年7月7日土曜日

八戸三社大祭に参加するにはどうしたらいいの?

八戸三社大祭の山車組に参加する方法をお伝えします
お祭り大国青森県。今年も夏祭りの季節が近づいてきました。
青森の夏祭りの先陣を切って始まるのが「八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)」です。
このお祭りは、青森県の夏祭りで唯一「ユネスコ無形文化遺産」に指定されていて、さらには青森県最大の神事でもあります。
7月31日の前夜祭から8月4日の後夜祭までの5日間、県内のみならず全国や海外から100万人もの人が集まります。
ユネスコ無形文化遺産に登録されたことで、世界遺産級の価値があることを世界的に認められ、青森県を代表する祭りから、日本を代表する祭りとなりました。
昨年は140万人もの入り込みがあったとか。
今回はこの青森県最大の神事「八戸三社大祭」の山車組に曳き子として参加するにはどうしたら良いのか???そもそも参加できるのか???についてご紹介したいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2018年3月17日土曜日

えんぶりが始まる朝に・・・中居林えんぶり組2018

八戸えんぶり初日朝の中居林えんぶり組の表情をお届けします
八戸えんぶり初日の2月17日、八戸市長者にある長者山新羅神社には全てのえんぶり組が集まり、早朝7時から奉納を行います。えんぶりの衣装を着た人々がごった返す境内は、各えんぶり組が奏でるお囃子で包まれます。
今回は、八戸えんぶり初日の中居林えんぶり組の皆さんの表情を少しだけお届けします。
当ブログの八戸えんぶり特集2018はまだまだ続きます。えんぶりの写真を楽しみにしている皆さんの中にはツイッターやインスタグラム等のSNSをやっていない方々も多いようですので、これからもブログを通じた発信を継続していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2018年3月13日火曜日

賑やかさと丁寧さの、塩町えんぶり組。八戸えんぶり2018

塩町えんぶり組の表情をお届けします。
当ブログの2018年の八戸えんぶり特集はもうちょっと続きます。今回は、今年初めて取材させていただいた塩町(しおちょう)えんぶり組の様子をご紹介。八戸市の中心部に位置する、町っこたちのえんぶり組です。
大人も子供も丁寧に舞う姿に感動!お囃子もノリが良く楽しい雰囲気もある組です。ハイクオリティな塩町えんぶり組の姿をご覧ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ