スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2013年3月9日土曜日

陸奥湊にえんぶり組がやってきた!300円で海鮮丼食べた!2013

陸奥湊。えんぶりとイサバのかっちゃとマグロ丼!
2月18日(月)の早朝、仕事があるって言うのに早起きして陸奥湊駅前の市営魚彩小売市場へ・・。
ここは、“イサバのカッチャ”と呼ばれる八戸名物のお母様たちが新鮮なお魚を売っている八戸の名所。

僕がここに来た目的は、そう、えんぶり組が来るから!

さぁ、イサバのカッチャたちとえんぶり組夢のコラボ(?)の世界へ、あなたをご案内しましょう!(過剰表現)
今回の記事は動画もあるよ!
「もっと読む」から続きをご覧ください。


見よ!わずか300円でこのヴォリューム。
僕がJR陸奥湊駅に到着したのは8時頃でした。
300円で最高の海鮮丼!
イサバのカッチャからマグロ(200円!)を買って、市場内の食堂でご飯(100円!)を注文!
マグロをのっければ海鮮丼の出来上がり!

この最高の朝食は、午前6時頃〜午前10時頃に楽しめます。
早起きは三文以上の得!

たまたま隣に座ったおばさまは、高知からわざわざえんぶりを見るために来たそうで、
イサバのカッチャたちと記念撮影したり、まわりに居る市民に気さくに話しかけたり・・・されていました。
いやぁ、遠いところようこそおんでやんした!
※おんでやんした:ようこそお越し下さいました。

▼この日僕が食べたもの▼
ご飯 100円
マグロ 200円
ホタテのみそ汁 100円
カッチャの手作り唐揚げ 200円
閉めてなんと600円!
600円!!!安い!
[Apple iPhone5で撮影]
電車で行こう!
陸奥湊駅前には有料駐車場もあるんですが、電車で行くのが断然オススメ!
ガタゴトとローカル線に揺られて行くと、朝食のおいしさも倍増!
※電車の本数がめちゃくちゃ少ないのでよく調べましょう!


陸奥湊駅前の市場で東十日市えんぶり組が門付け
この日門付けにきていたのは、東十日市えんぶり組。
おぉぉぉ!めごいわらしんどがぞろぞろと市場に入ってきた〜!
おぉぉぉ!イケメン眼鏡太夫も入ってきた〜!
※めごいわらしんど:かわいらしい子供たち

はじまった〜!
狭い通路にえんぶり組、アマチュアカメラマンの皆さん、カッチャたちがびっちり。
ん〜この雰囲気、たまらなく好きです。
朝早くから、寒さに負けず、眠気にも負けず、元気な姿を見せてくれた子供たち。
笑顔がステキな女の子。
「いやぁ、おらにもこったらちゃっけぇとぎがあったなぁ。」
(あらまぁ可愛いこと。そういえば私にもこんなに小さな時があったわねぇ。懐かしいねぇ。)


恵比寿舞を動画でどうぞ!
イサバのかっちゃを前に、恵比寿舞が披露されました!
えんぶりの祝福芸の中でも一番人気の恵比寿舞。
さて、恵比寿様は鯛を釣る事が出来るでしょうか????それとも?
この映像は貴重ですよ〜!(たぶん)
[SONY α77で撮影]
飛び交う南部弁。何とも言えない和やかな雰囲気。
青森県の方言の中でも、南部弁は柔らかくてゆっくりとしています。
イサバのカッチャたちの(聞き取るのが難しい)あったかぁ〜い雰囲気のある声が飛び交う市場。
豊漁祈願/豊年満作を願って、年に一度だけやってくるえんぶり組。
子供たちやベテランの祝福芸。
みんながニコニコしています。
この雰囲気。一度行けば毎年来たくなりますよ!

▼余談ですが▼
イサバのカッチャの公式ブログがあるんですよ!
カッチャが更新してるらしいです。マジで。

陸奥湊の通りを門付け。

この感動、まさに八戸だけ。
海から拓けた八戸。陸奥湊はそれを象徴する場所のひとつです。
イサバのカッチャたちが声を上げて売る、新鮮な海の幸。
年に一度市場にやってくるえんぶり組。
そして早起きした人だけが食べられる、最高の朝食!
この感動が味わえるのは、まさに、八戸だけ!
来年が楽しみで仕方がありません!!!

▼前回の記事もどうぞご覧下さい▼

お知らせ
この記事に掲載されている写真データを提供致します。
対象は、この記事に掲載された写真のご本人様またはご家族・えんぶり組様のみとさせていただきます。
なお、この記事の写真をご使用になりたい観光関連の企業様や団体様は、ご相談ください。
以下のメールフォームよりご連絡下さい!



▼関連リンク▼




スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪