スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2013年3月22日金曜日

南部山からの八戸夜景。目には見えない光が、カメラには見える。

人の目では気づくことのできない、八戸の夜景。
南部山健康公園からの夜景です。
今回はSONYがミノルタの遺志を受け継いで世に送り出している望遠レンズ「SAL70300G」で、八戸の夜景を思いっきりズームして撮ってみました。

黒く浮かび上がる鉄柱。窓からこぼれる光。
ひと際明るく浮かび上がる街の看板や、道路。
上の写真は人の目では見えません。
5秒、10秒、1分、2分・・・・。
カメラを三脚にかまえ、一枚一枚の写真を少し長い時間をかけて撮影すると、目には見えなかった光が浮かび上がってきます。


ふるさと八戸が、数えきれないほどの光で包まれていました。
この世の中には、“人間の目には見えない光”が存在しているのかもしれません。
その“光”の一片を、カメラが見せてくれました。



Facebookページもよろしくお願いします。
皆様の「いいね」や、ご意見ご感想、お待ちしております。


▼コチラをクリック!▼





スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪