スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

当ブログに掲載している写真の無断使用・無断保存はご遠慮ください。ご使用になる前に、必ずご一報ください。

■各種ご連絡やご依頼、ご感想などは、メールフォームから



【写真集「えんぶりといきる」の購入・お問い合わせ】

■取扱店の案内・インターネット販売こちらから

■書店様の仕入等のお問い合わせはメールフォームから



【只今更新中!】八戸えんぶり&南部地方えんぶり特集

2019年の八戸えんぶりと南部地方えんぶりのレポートをほぼ毎日更新中です!

今年は下記のえんぶり組を特集していく予定です。下記リンクからこれまでの特集をご覧いただけます。

中居林えんぶり組

塩町えんぶり組

内丸えんぶり組

東十日市えんぶり組

福田上えんぶり組

剣吉えんぶり組


2014年8月30日土曜日

もうすぐ新蕎麦の季節!なんごうの蕎麦畑で・・・

新蕎麦の時期を前に、南郷の蕎麦畑が満開です!
八戸市南郷区は、旧南郷村時代から「そばの里」として親しまれてきました。
蕎麦の栽培に適した気候らしく、おいしい蕎麦が食べられる場所です。
10月になると新蕎麦の季節を迎えますが、そのそばの花がちょうど区内で見頃を迎えています!


真っ白で小さなそばの花。
南郷区の「山の楽校(やまのがっこう)」で多くの人たちを楽しませている170万本のひまわり畑。
この畑のすぐ隣では、ほぼ同じ面積の畑に蕎麦が植えられ、その花も同時に満開を迎えています!!


ひまわり畑の一画は、かつては蕎麦畑でした。ひまわり畑を散策していると・・・たまーにこのようにそばの花も!
見つけた人には幸運が訪れるかもしれませんよ♪


新蕎麦の季節は10月。新蕎麦祭りもあるかも?
南郷区でとれた蕎麦は、ほぼ南郷区で消費されるのだとか。
例年通りだと、南郷区内では10月に「新蕎麦まつり」が行われます。


山の楽校、道の駅なんごう、朝もやの館の三カ所を会場に、新そばが食べられます。
南郷区のおいしいお蕎麦、早く食べたーい!


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ