スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2013年1月12日土曜日

八甲田ロープウェーで、樹氷撮影へ。

八甲田ロープウェーに乗って、樹氷を見てきました。
今にも歩き出しそうな姿。
最近知り合った方に連れて行っていただいて、
八甲田ロープウェーに乗って、樹氷を見に行ってきました。
人生初の樹氷!ワクワクが抑えきれず、前日は寝られませんでしたっ!

カメラを持って行ったは良い物の、雪と風・・・寒さで、撮影を断念・・・。
上の一枚で精一杯でした。

「もっと読む」から続きをご覧下さい




車に揺られて到着したのは、八甲田ロープウェー。
大人往復1800円。
まわりにはスキーやスノーボードを持った人が沢山!
僕たちはスノーシューを片手に、山頂へ。

山頂(通称:冷凍庫)
ご覧の通り真っ白。
冷凍庫のような山頂の駅。
雪見大福とか、アイスとか、ガリガリ君とかが出てきそう。
あっ!雪男だ!!!と思ったら、樹氷でした。


もし撮影したいなら、機材はなるべく最小限に。
この気温は-9度ほど。風で雪が舞っていますが、もっと強い日もあるのだとか。
冬場に晴れる日はまれで、殆ど風で雪が舞っている状態なんだそうです。
・・・・デジタル一眼は電子機器、SONYのカメラの保証範囲は0度まで。
ってことで、買ったばかりのα77が壊れないか心配でしたが、、、、せっかく来たんだもの、撮りました。
もし撮影に行かれるのでしたら、撮影機材は必要最低限に。
レンズ交換をする余裕はありません。
ミラーレスの方が良いと思います。
カメラは確実に濡れます。故障の覚悟を。
カメラが濡れるので、タオル必須です!
僕のカメラは一時的に若干ボタン操作のレスポンスが悪くなりました。
寒い場所からあたたかい場所へ移動する時は、結露に十分注意!


スノーシューで歩くのは楽しい!
スノーシューを履いて、ザクザク雪をかき分けて歩いたのはとっても新鮮で、
めちゃくちゃ楽しかったです!!!!!!
これ、マジでオススメです!
が、周囲は空も地面も真っ白。視界も狭くなるので、状況を把握することは困難です。足もともかなり不安定です。
初心者はガイド必須です。
スノーシューは安い物だと5000円前後のものもあるのだとか。
・・・買っちゃおうかな。

帰りのロープウェーはガラガラ。
ほとんどがスキーやスノーボードをしにきているので、
下りのロープウェーはガラガラ。
撮影し放題です。ムラムラします。はい。
あっ。八甲田ロープウェーの所要時間は片道およそ10分。
行きは満員です。帰りはご覧の通りガラガラ。
なんか、すごい。
ほんと、なんか、すごいです。






大変だったけど「また行きたい!」と思わせてくれる。
正直、寒いし、カメラ濡れるし、、、で、山頂に着いた時点で・・・初心者はちょっと心が折れそうになります。
が、本当に本当に楽しかったです。
しっかりと寒さ対策をして、専門家と一緒に行くならば、きっと素晴らしい体験が出来るでしょう。
是非是非樹氷を見に行ってみてくださいね!





スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪