スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2015年1月17日土曜日

海辺で工場萌え♪稼働を間近に控えたLNGターミナル。

八戸 LNGターミナルを間近で見てきました!
八戸港で建設が進められていた、2つの大きなタンク。
2011年から建設が進んでいたJX日鉱日石エルエヌジーサービス株式会社(社名長い!)のLNGタンクが完成し、現在、「フレアスタック」がと呼ばれる炎を見ることができます。
このフレアスタック、八戸 LNGターミナルで見られるのは今だけだそうで、今年4月の本格稼動後は見られなくなるのだとか。
ってことで、ものすごく風が強い中でしたが、撮影に行ってまいりました!



2015年4月に操業予定らしい。
このターミナルは、オーストラリア、マレーシア、サハリンなどの海外から大きな船で運ばれてきた「液化天然ガス(LNG)」の輸入基地として活躍するそうです。
ものすごくでっかいタンクの中には、14万キロリットルの液化天然ガスが入るそうです。が、どんだけの量なのか、全く想像がつきません。


液化天然ガスって、何に使うんでしょうね。
石油などに比べて環境性能に優れているのだとか。

久しぶりに工場萌え!
LNGターミナル周辺をぐるぐると車で走り回って、写真を撮ってまいりました!!
モノクロで撮ってみました。2つのタンクの左隣にある煙突から、ちょろっと炎が出ているのがわかりますか?
これが、フレアスタックだそうです。

タンクに近づいてみよう!
「立入禁止区域には絶対に入らない」というのが、工場萌えのマナー!
マナーを守りつつ、できる限り近くから撮影してみました。
これは、タンクの壁。タンクの頂上に向かって、地面から長い梯子がかかってます。


タンクの頂上はこんな感じ。


そうそう、フレアスタックも忘れずに♪
フレアスタックとは、使用しなくなった余剰ガスのことだそうです。
これが見られるのは今だけらしいですよ〜!


いやぁ、やっぱり工場って、カッコ良いですねぇ〜。
お次の写真はタンクの頂上付近。丸い屋根には、何やらパイプや足場があるようです。
いいですね〜!工場好きにはたまらない!


ちょっと遠くから望遠レンズで撮ってみました。
この感じ、めちゃくちゃかっこいいじゃないすか!ENEOSのマークも良いですね!


新しい液化天然ガスの拠点は、今年4月操業開始。
JX日鉱日石エルエヌジーサービス株式会社(社名長い!)の皆さんは、昨年は三社大祭の出し組に参加したり、地域のイベントに参加したこともあるそうです。
実は僕の仲間も働いていて、ちょっと応援してます。(今が一番大変だろうけど、がんばれよ。)


ってことで、間も無く操業開始のこの大きな大きなLNGタンクは、今年4月から北東北や北海道に向けて環境に優しいエネルギーを供給します。




スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪