スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2015年1月30日金曜日

エルサの魔法で凍っちゃえ♪アナとエルサのフローズンファンタジーが開催中です!

東京ディズニーランドで、アナとエルサ、オラフに会ってきました。
ディズニー映画の歴史に残る新しい名作「アナと雪の女王」。
2013年から2014年にかけて大ヒットしたこの映画の世界観を楽しめるイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が、東京ディズニーランドで開催されています!

いてもたってもいられず、アナとエルサに会いに行ってきました!


アナ、エルサ、オラフに会える!
とびきり楽しいグリーティングパレード♪
アレンデール王国を統治する美しい姉妹、アナとエルサ、そしてその友達の雪だるまのオラフが、東京ディズニーランドに遊びに来ています!


氷とともに姿を消した姉エルサ女王を、命賭けで救った妹アナ王女。
そして二人の幼い頃の思い出がいっぱい詰まった雪だるま、オラフ。
映画の世界から飛び出してきた仲良しの三人に会うことができるんです♪



東京ディズニーランドで開催中のイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」は、名作「アナと雪の女王」のその後の物語。
絆を取り戻したアナ、エルサ、オラフの三人は、東京ディズニーランドに遊びに行こうと計画。
ゲストの皆さんと一緒に楽しい時間を過ごそうと、何やら企んでいるようですよ♪


エルサの魔法で凍っちゃえ〜♪
「フローズンファンタジーグリーティング」では、アナ、エルサ、オラフがゲストの皆さんの近くに来てご挨拶!
途中、パレードは9箇所で停止して、3人と一緒に歌ったり凍ったり(?)する楽しい時間が始まります!


映画では、エルサの魔法でカチンカチンに凍って命を落としかけたアナ・・・ですが、みんなの凍らせちゃおう!とエルサに提案。エルサもそれを快諾。(おいおい・・・。)
ゲストの皆さんがエルサの魔法で凍ってしまうんです!!!
ぎゃー!危ない!エルサの魔法で凍っちゃう!!!


ちなみに、フロリダのマジックキングダムのイベントでは、アナはエルサに「シンデレラ城を凍らせて!」とお願いします。
しかしエルサは「他の国でそんなことはできない」と拒否します。
シンデレラの王様はとっても短気なことで有名ですから、お城を凍らせて王様を怒らせたら大変です。
が、アナのお願いに、しぶしぶシンデレラ城を凍らせるのですが、、、、。
東京ディズニーランドでは「それー!」と躊躇せずにゲストを凍らせてしまいます。
エルサ女王、、、きっと、ふっきれたんですね。。。恐ろしや。。。
エルサの魔法によって、夢と魔法の王国「東京ディズニーランド」とアナとエルサの王国「アレンデール王国」の両国関係に亀裂が生じないことを祈ります。


ゲストを凍らせて、楽しそうな三人♪


ゲストがカチンカチンに凍っても笑顔のアナ王女(18歳)。



一緒に歌おう!
ゲストが凍っちゃった後、アナはエルサに「一緒に歌を歌おう」と提案。
映画でおなじみの「レットイットゴー〜ありのままで〜」を、ゲストと一緒に歌います。
映画ファンならきっと涙しちゃうと思います。僕もボロボロ泣きながら一緒に歌いましたっ!
それにしても、三人ともとっても楽しそうですね♪


エルサの魔法で雪と氷に包まれる、心温まるひととき。
映画「アナと雪の女王」で、アナは命がけでエルサを救いました。
氷とともに姿を消したエルサを、氷に蝕まれながらも救ったアナの献身的な姿は、エルサの心に「愛」を芽生えさせます。
エルサはその愛によって、氷の魔法をコントロールすることができるようになります。
そして、その愛が、氷に包まれたアレンデール王国に「夏」を取り戻し、人々の命が救われます。

愛によって自分の魔法を人々のために使えるようになったエルサ。
東京ディズニーランドで行われている「アナとエルサのフローズンファンタジー」は、そのエルサの「愛」によって心温まるひと時を過ごせるイベントです。
皆さんも是非、アナとエルサ、オラフに会いに行ってみてくださいね♪
アナとエルサのフローズンファンタジーは、2016年も開催することが運営会社から発表されています。
今年行けない!という人は来年是非!!

次回の記事ではアナと雪の女王バージョンの「ワンス・アポン・ア・タイム・ウィンターエディション」をちょっとだけご紹介しますね。

そうそう、東京ディズニーリゾートを楽しむなら、下調べが大切。
もし「アナとエルサのフローズンファンタジー」を楽しむなら、ブロガーのみっこさんが運営する有名ブログ「TDRな生活」のこの記事を読んでみてくださいね!
この時期の東京ディズニーランド/東京ディズニーシーの様子がよくわかると思います。
それから、みっこさんの記事で紹介されている「D*MANIA」の記事もよく読んでおくと、混雑していても楽しめるかもしれませんよ〜♪


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪