スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2012年12月17日月曜日

SENDAI光のページェント|一年の最後に、今年一番のきらめきを。


大好きな街、仙台に行ってきました。
仙台の冬と言えば「SENDAI光のページェント」です。
星の数ほどの光が、定禅寺通に溢れます。
それはまるで、天の川の中に迷い込んでしまったかのよう。

写真は全てSONY α77で撮影しています
α77に関してご質問のある方は、コメント欄へどうぞ♪

続きは「もっと読む」からどうぞ。


東日本大震災による津波で、電球を保管していた倉庫が被災。
55万球のLED電球を全て失ったそうです。
開催が危ぶまれましたが、東京の表参道イルミネーション実行委員会等、
全国各地のイルミネーションイベントから電球を借りて実施したそうです。
定禅寺通の真ん中に立つ、このセクシーレディ(勝手に命名)も、思わず喜びの笑顔。
うふふふふふふふふふふっふ。
今年は、約60万個の電球を新たにそろえ、完全復活。
東北地方の中核都市 仙台市が、一年で一番美しく輝きます。
街行く人の足取りも、すこしゆっくり。
光を見上げる笑顔が、電球に照らされていました。

700メートルに及ぶ光の道は、12月31日まで。
厳しい寒さが始まるこの時期、どうして人は街に光を灯そうと考えたのでしょう。
どの街に行っても、心温まるイルミネーションの姿があります。
きっと、人の心の奥底にある何かがその輝きを求めているから・・・なのでしょう。
一年の最後に、今年一番の輝き。なんだか幸せな気持ちで、仙台を後にしました。

▼関連リンク


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪