スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2016年5月2日月曜日

アートの街が156本の満開の桜に包まれる。桜の名所、十和田市官庁街。

十和田市官庁街通りの桜並木を見てきました。
桜の名所、十和田市官庁街通りの桜並木。
ここには156本もの桜の木が植えられていて、満開の時期は目抜通りが桜で埋め尽くされます。
今回はそんな、青森県を代表する桜の名所をご紹介します。

アートの街に咲き誇る156本の桜。
ここは、有名な「十和田市現代美術館」のある場所。
かの有名な草間彌生さんなど、著名なアーティストの作品が並ぶ広場を起点に、およそ1キロにも渡る長い桜並木です。

桜の満開の時期には、どこまでも続く桜並木を楽しむことができます。

この通りの別名は「駒街道」。
名前の通り、通りの至る場所に馬のオブジェが並んでいます。


馬と言えば、十和田市現代美術館の前にある「フラワーホース」。チェ・ジョンファさんというアーティストの作品だそうで。
僕はいつも「お馬さん」と呼んでます。かわいいですよね♪


一年でこの時期だけ、たった数日間、満開の桜の花とフラワーホースの共演が見られます。




ふわっとした桜に囲まれて、お馬さんもなんだか気持ち良さそう。



館内は有料ですが、外に展示されている作品は無料で鑑賞できます。
こちらは、ファットハウスという作品。
太っちゃったおうちと車です。お家の中には、入ることができます。中ではこの家の声を聞くことができます・・・が、ものすごく長いです。


一流のアートと、156本の桜並木。

十和田市官庁街通りでのんびりとした2時間を過ごした休日でした。



八戸から近いところにこんなに素敵な場所があるなんて、最高ですね!



スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ