スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2015年12月25日金曜日

スターウォーズのライトアップも!本場アナハイム。60周年の歴史が輝く、ディズニーランドの夜景。

アナハイムのディズニーランドで撮った美しい夜景を紹介します。
60周年を迎えた、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド。
夜は、のんびりと夜景の撮影を楽しみました。
ここは東京ディズニーランドや東京ディズニーシーと違ってバックパックに入るサイズであれば三脚や一脚の持ち込みが許可されています。
ということで、Velbonの三脚ウルトレック45Lを使って夜景の撮影に挑戦してみました〜!
素敵な写真が撮れたので、みなさんにご紹介しますねっ!

60周年を祝う、「ダイヤモンドセレブレーション」の夜
1955年にオープンしたディズニーランドリゾートは、只今60周年記念イベントの真っ最中。
「ダイヤモンドセレブレーション」と銘打って、園内は特別な装飾が施されています。
そして最も美しいのが、夜。


夜の花火のショー「Disneyland forever」が終わると、お城の周りにいくつものサーチライトが。
このサーチライトはダイヤモンドをイメージしているそうで、閉園時間を過ぎるまでずっと輝き続けています。

眠れる森の美女の城の上空に広がる幾つものサーチライト。
ダイヤモンドをイメージしているそうです。
アナハイムのディズニーランドは、三脚や一脚を持って入園することができます。
(バックパックに入れることができるコンパクトなものであれば持ち込み可能)
Disneyland foreverが終わった後、多くの人が帰路につく中、園内をゆっくりと回って撮影をしました。

スモールワールドがきれい!
園内の奥へ。人気アトラクションのit's a small worldは、クリスマスの特別なライトアップ!
とてもカラフルな電球が、可愛らしい外観をより一層魅力的にしていましたっ!
毎年クリスマスシーズンの初日には、点灯式が行われるそうですよ〜♪


スターウォーズだっ!
新作「フォースの覚醒」が公開されたばかりのスターウォーズ。
トゥモローランドのスペースマウンテン前にスターウォーズのロゴが!
カッコ良いですねぇ。


今回の「スターウォーズ フォースの覚醒」では、
ダークサイドの銀河帝国は「ファーストオーダー」に、
レイア率いる反乱同盟軍は「レジスタンス」に名前を変えています。
トゥモローランドの入り口には、ファーストオーダーとレジスタンスのロゴが映し出されていました。

銀河帝国の残党で結成されたファーストオーダーのロゴ。
見ているうちにダークサイドに堕ちてしまいそうだ。。。
レイア姫 改め、オーガナ将軍が率いるレジスタンスのロゴ。
宇宙の平和を乱そうとするファーストオーダーに立ち向かいます。
フォースの覚醒でレイアが登場した瞬間は、感慨深いものがあったなぁ。。。
トゥモローランドの入り口がかっこいい。
東京のトゥモローランドは極めてシンプルなエリアですが、こちらは建物が大変凝っていて、入り口がとてもかっこいいんです。
なんとなく、ディズニー映画「トゥモローランド」を思い出すロゴ。


時間が遅いので、エントランスへ戻る・・・。
この日の閉園時間は午後10時。
お城周辺に戻ると、お客さんは10数名しか残っていませんでした。
先ほどまで豪快な花火と割れんばかりの歓声が飛び交っていた広場は、静かでのんびりとした空気が流れていました。


閉園時間を過ぎる・・・。
撮影を楽しんでいると、あっという間に閉園時間の10時を過ぎてしまいました。
・・・僕は時計を見るのを忘れて、気が付いたら10時30分に・・・。
体格の良いセキュリティのキャストさんが園内を歩き始めます。
追い出されるのかと思い三脚を移動すると、「自由に撮影していってね。」と!
なんて寛大なんだぁ〜!と感動してしまったのでありました。

ってことで、撮影はまだ続きます。

お城にズームして撮影。
サーチライトが面白い感じ!木々にはクリスマスのライトアップ。そしてお城には60周年仕様のクリスマスリース!
よく見るとウォルトディズニーとミッキーが中央に立っています。
なかなかお気に入りの一枚♪
メインストリートの向こうにツリーが!
お城を離れてメインストリートUSAへ。
向こうには白く輝くクリスマスツリーが!
おぉぉぉ、なんて美しいのでしょう!


まだまだ追い出される気配はありません。
キャストさんたちは、急ぐ気配もなく、のんびりと世間話をしています。
ってことで、角度を変えてもう一枚。


メインストリート中央に移動して、もう一枚♪
全部日の丸構図です。あはは・・・。

ウォルトディズニーが育ったマーセリンの街並みを再現したメインストリート。
東京よりも電飾がキラキラとしていて、レトロ感もあって、可愛らしい街並みでした。
ふと、もう一度お城に戻る。
あ、ウォルトディズニーの写真を撮っていませんでした。
ってことで、またメインストリートからお城の近くに移動して一枚。
後ろのお城がいい感じにキラキラしてて、なかなか素敵な一枚が撮れました。
そしてまたもや日の丸構図です。
東京にも同じ銅像がありますね!
そして、エントランスへ。
そろそろ帰らないと、明日起きれなくなるかも!
ってことで、急いでエントランス付近に戻りました。
クリスマスツリーを通過して、振り返ると・・・美しい景色が!
あぁ、僕は長い間この場所に来たかった。
そんな独り言を日本語でボソボソ言いながらこの一枚を撮りました。

初めて本場ディズニーランドでの1日を締めくくる一枚。
なんだか、本当にこの場所に来たんだな、と、写真を撮った後しばらく立ち止まってこの景色を眺めていました。
(おいおい、早く帰るんじゃなかったのかい。。。)

ディズニーランドステーションを納めて、園内を後に。
人が少ないディズニーランドで、のんびりと撮影することができました。

キャストの温かさを感じた夜でした。
パークを後にする時点で、僕と、もう一人若い男性が三脚を持って撮影していました。
おそらく僕とこの男性が最後のゲストだったのでしょう。
それでもエントランスのキャストは私たちを追い出そうとしません。
むしろ「思う存分撮影してね」という雰囲気。
パークを出たのは、閉園時間を90分も過ぎた午後11時30分でした。
本当はこんなに長くいたらいけないのでしょうけどね・・・。

そして、今回のお気に入りはこちら!
Disney tourist blogを運営されている写真家、Tom Brickerさんを意識してみました。
超広角レンズを使って撮影。
中央にウォルトとミッキー(またしても日の丸構図)を配置して、奥にはお城。
情熱的な赤のポインセチアも綺麗ですね!
今回のお気に入りの一枚です♪


東京と同じくらい混んでいるけど、アナハイムはのんびりとした空気が流れています。
これもウォルトディズニーの精神なのでしょうか♪
キャストの温かさを感じながら撮影できた夜でした。

なんだかとても暖かい気分でパークを後にしました。



スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪