スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2015年6月18日木曜日

八戸に来たら絶対ここ!みなと食堂のヒラメの漬け丼が、もう最高!

JR陸奥湊駅近くの「みなと食堂」に行ってきました!!
八戸は、海の幸も山の幸もなんでも美味しいまち。
「どこに行っても美味しい」というのが八戸のよいところですが、今、そんな八戸の中で一番暑い場所があります。それが、「みなと食堂」。
平目の漬け丼がとても有名なお店に、やっと行くことができました!!
※この記事の内容は、2015年6月現在のものです。


ここに来ただけで、港町八戸を満喫した気分になれるかもしれない。
みなと食堂は、今、八戸で最も熱い飲食店の一つと言ってよいでしょう。
ミーハーな僕も、東京や九州から来た知人を連れて行ってみたのでしたっ!


駅から近い!魚市場も近い!!
お店は、JR八戸線の陸奥湊(むつみなと)駅から徒歩1分のところにあります。
観光客のみなさんにとっては、駅から近いのはとても嬉しいですね!JR本八戸駅や八戸駅から電車一本です。
陸奥湊駅前には「市営魚菜小売市場」があり、八戸の海の幸を存分に楽しめます。
そして、みなと食堂は駅から徒歩1分のところにあります。
魚菜小売市場とみなと食堂・・・どっちを選ぶか悩みますねぇ。
お店の脇に駐車場もありますが、駐車できる台数がとても少ないので電車かバスをお勧めします。


注文を受けてから漬ける、こだわりの味。
話を本題に戻しまして・・・・インターネットで開かれた「第1回全国丼グランプリ」の海鮮丼部門で金賞に輝いた、みなと食堂の「ヒラメの漬け丼」。
ヒラメの上に卵黄を乗せたとても”妖艶な”フォルムで私たちの目の前に運ばれてきます。


来たー!
お値段は八戸名物せんべい汁セットが1350円、丼のみだと1000円。
この卵黄が、なんとも言えないほど魅力的!


儀式。
卵黄を割るのが勿体ない!割る瞬間はとても緊張しました。
そしてとろーっと流れる卵黄♪もうお腹がギューっとなってしまいました〜(恥ずかしかった。)

早速食べましょ♪
ヒラメの味はとても繊細だそうで、注文を受けてから漬けるんだそうです。
お客様により美味しく食べてもらおうという店主の心意気が感じられて、嬉しいですね!


ご飯も美味しい!最後まで美味しい。
ご飯にも味が付いていて、丼の下の方に行くほど味が感じられるようになっています。
あまりにヒラメが美味しくて、ヒラメを先に食べてしまっても、最後まで美味しく頂くことができます。


ごちそうさまでしたっ!
いやぁ、ほんとあっというまに頂いちゃいましたっ。シンプルながらも味わい深い・・・店主のこだわりが感じられる味。みなさんにもぜひ食べていただきたいですね〜!


漬け丼だけじゃない!八戸の海の幸が楽しめる様々なメニュー!
もう、メニューを見ているだけでワクワクしちゃいます。
この手作り感満載なメニューが、またいい感じでしょ?

すぐ完売になるメニューもあるので、お早めにどうぞっ!


次回はこの「四合せ(しあわせ)丼」を狙いたい・・・!



行列ができるお店「みなと食堂」で、八戸の海の幸をぜひ!
もうほんと、最高な時間でした!八戸に住んでいると地元の良さを忘れがち・・・ですが、とても素敵なお店がこんな近くにあるなんてしあわせ!
観光客のみなさんも、八戸に来たらぜひ陸奥湊前の市場やみなと食堂に寄ってみてください。
僕たちが行ったのは土曜日のお昼1時頃でしたが、30分ほど並んでやっと入店できました。
テレビにも紹介されたので、今後もしかしたらもっと列が長くなってしまうかもしれませんね。

みなと食堂
定休日 毎週日曜日
営業時間 6:00〜15:00
最寄駅 JR陸奥湊駅


美味しいお食事の後は、八戸の観光も!
そうそう、美味しいお食事の後は、文化、歴史、食、伝統のお祭りなど、観光資源豊かな八戸を存分にお楽しみください。


国立公園「種差海岸」や、お蕎麦とジャズの「南郷地区」、国宝合唱土偶がある「是川縄文館」・・・夜はみろく横丁で地酒・・・。
八戸で、美味しい楽しい旅を〜!



スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪