スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2015年4月6日月曜日

今年も見事!八甲田十和田ゴールドライン、8キロの雪の回廊。2015

八甲田十和田ゴールドラインが開通!
雪の回廊が楽しめるのは今!
楽しみにしていた八甲田十和田ゴールドラインの雪の回廊!
青森県南部地方と津軽地方を分断するように横たわる八甲田連峰を走るこの国道がいよいよ開通し、青森県にも春がやってきます!!

1年の1/4が雪に包まれる、日本一の豪雪地帯「八甲田」。
今日はこの深〜い深〜い雪の回廊の様子を10枚の写真でお届けしていきます♪



今が見頃!高さ最大7メートルの雪の壁!
去年のめちゃんこすごい豪雪に比べて、今年は雪が少なめ。
とは言っても、今年の雪の高さは5〜7メートルと平年並み。
今年は去年より溶けるようが早いようで、ここ一週間(4月上旬頃まで?)が見頃よのようです。

雪の断面、よーく見ると層になっているんですね〜!

雪で封鎖された国道103号八甲田十和田ゴールドラインは南部地方と津軽地方を結ぶ大事な道路でもあります。
除雪作業は、南部側と津軽側の両方から掘り進め、1ヶ月かけてやっと貫通します。
約20人の作業員がロータリーやブルトーザー10台で作業をするそうです。

ちょっと高いところから見るとこんな感じ!
睡蓮沼があるあたりですが、沼がすっかり雪に埋まってしまっています!


雪のない季節の睡蓮沼。この季節が今から楽しみ♪


雪の回廊は長さ8キロにも及ぶそうで、もう、ずーっと走っているとどこまで続くの?と思ってしまいます。
それにしても高い壁ですね〜!
その昔、もっと気温が低かった頃は、雪が青く見えたこともあったそうです。
今は昔より気温が高いためか、青い雪を見られるのは稀なのだとか。


雪の壁から植物がひょっこり顔を出していました。
氷に覆われてキレイ!今年も素敵な景色を見せてね♪


ミルフィーユ?
毎年楽しみなのが「雪のミルフィーユ(勝手に命名)」です!
睡蓮沼をちょっと過ぎたあたりの急カーブ。
ここは雪の壁の上に登れるようになっていて、毎年こんな感じで面白い写真が撮れるスポットです。


車を入れたら、絵になる一枚が撮れました!
この写真、結構好きかも。


八甲田の山肌も、去年より雪が少なめ。
去年のこの時期は山々はまだ雪に覆われていました。
今年はやっぱり雪解けが早いようで、木々が姿を現していました。
もうすぐ春ですね!



雪の回廊の見頃は4月上旬!今年はすぐ溶けちゃうかも?
ということで、今年は天気が良くて撮りたかった写真がバッチリ撮れました!もう大興奮!!


そういえば、去年は弘前を見に行った4月下旬にゴールドラインを通りましたが、その頃でもこれくらい雪があったんですよね。
それに比べるとやっぱり今年は溶けるのが早いようです。
雪の回廊が見たいという方は、今を逃すと1年後ですので、是非是非週末に行ってみてください!


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪