スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2013年7月25日木曜日

北国の夏。涼しさ彩る八戸七夕まつり。

八戸七夕まつりに行ってきました!
前回の記事からちょっと間をあけてしまいました。
さて!久しぶりの記事は、「八戸七夕まつり」のです!
気がつけばもう夏休み。八戸七夕まつりは夏休みが始まるこの時期に行われます。

実はこの夏祭りには二つの顔が。
・見事な七夕飾りが町いっぱいに飾られる中心街
・手作り感溢れる心温まる湊町本町
この二カ所で行われるんです。

湊町ははっきり言って「カオス」な状態!面白すぎます。
今回は、七夕まつりの王道を行くスタイルで開催される、中心街の様子をお伝えします。


八戸七夕まつりは「八戸小唄流し踊り」で幕を開ける。
初日の午後5時半、狼煙と共に祭りが幕を開けます。
提灯を持つ八戸市長や関係者が先導して、数えきれないほどの踊り手さんが中心街を練り歩きます。

7月19日、この日の八戸の最高気温は18.2度だったとか。


夏とは言い難い気温の中でしたが、そよそよと風に舞う七夕飾りに見守られる中、
踊り手の皆さんが一糸乱れぬ爽やかな舞を披露していました。


いっそうムードを増す夜。人の数も、増す。
夜、普段は沢山の車が通る国道が歩行者天国に。
待ちわびた大勢の市民が押し寄せます。

七夕まつりは浴衣を着るチャンス!
カランコロンという下駄の音が、夏休みの訪れを告げています。


実は僕もこの日、浴衣姿で撮影に出掛けたんですよ!
重い一眼と、レンズ3本を持って・・・(総量約3キロ!)



北国に短い夏が来た!北国の夏は、熱い!
八戸は日本一の山車と言われる八戸三社大祭や、
全国的にも大きな規模の南郷サマージャズフェスティバル、
何千発もの花火が打ち上がる八戸花火大会・・・
この他にも、小中野新町夜店やさめ浜祭りなどなど、沢山の夏祭りがわずか1ヶ月半で行われます!
その始まりを告げた、八戸七夕まつり。
浴衣姿で撮影しながら「今年もいよいよ夏が来た!」そう思った一日でした。





スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪