スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2013年8月13日火曜日

ペルセウス座流星群、昴と流星を撮影!

ペルセウス座流星群の撮影に挑戦しました!
運・・・ですね!
8月12日の深夜、星がよく見えるスポットに行ってペルセウス座流星群の撮影に挑戦しました。
思っていたより星の数が少なく、だんだんと雲が・・・
でも、昴と流れ星の撮影に成功しましたよ!


昴と流れ星
流れ星の撮影は一瞬の出来事なので、運任せな部分もあります。
今回行った場所は、星がハッキリクッキリと見える絶好のポイント。
六つの星が連なっている、昴が肉眼で確認出来ました。
もちろん、撮影にチャレンジしましたが、なかなか上手く行かず・・・。
でも、昴と流れ星を一緒に撮影する事に成功しましたよ!!!
感激!

肝心の撮影方法
星空がとりあえず撮れればいいや!という僕みたいな面倒くさがり屋さんは、
以下の設定でちょちょいのちょいと、撮影しましょう。
以下の設定でとりあえず星空はきれいに写ります。
あとは、流星が流れてくれるのを待つだけ!

▼使用機材▼
一眼レフカメラ
丈夫な三脚
レリーズ
F2.8の標準ズームレンズ

▼カメラの設定▼
撮影モード マニュアル(M)
シャッタースピード 30秒
ISO感度 1600〜3200
絞り 2.8(又は一段絞る)
フォーカスモード マニュアルフォーカス
重要! 連写モードに設定


▼撮影手順▼
1.レンズはズームせず広角で
2.三脚にガッチリ固定されているかを確認して
3.レリーズのシャッターを押しっぱなしに
4.連写モードにしておけば、後は30秒おきに自動的にシャッターが切れる!
5.流れ星が流れるまで耐える!

▼ピントが合わない場合▼
ピントは無望遠(無限大のマーク)にレンズのピントリングを合わせるだけですが、
ビミョーにピントがズレたりします。
そんな時は、ISO感度を12800など最大にして、何枚か撮影しながらピントを微調整して行きましょう。
「ここだ!」というところでISO感度を元に戻して撮影すると、クッキリとピントが合います。




スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪