スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

♪♪♪お知らせとお願い♪♪♪


当ブログに掲載している写真の無断使用・無断保存はご遠慮ください。ご使用になる前に、必ずご一報ください。


各種ご連絡やご依頼、ご感想などは、メールフォームから

写真集「えんぶりといきる」の詳細・購入こちら


えんぶり写真集「えんぶりといきる」に予想を上回る反響をいただいており、品薄となっています。

取扱店での在庫状況はTwitterのハッシュタグ #えんぶり写真集在庫状況 でツイートして行きます。

なお、在庫状況に関わらず当ブログのこちらのページからご注文いただけますので、ブログからのご注文をお勧めいたします。

2013年2月3日日曜日

えんぶりとイサバのかっちゃ|もうすぐ八戸えんぶり

八戸えんぶりが2月17日から20日まで行われます。
八戸市や近隣の伝統芸能「えんぶり」が始まります。
今回は、昨年撮影した陸奥湊駅「魚菜小売市場」での様子を中心にお伝えします。
イサバのかっちゃとえんぶりの共演(?)をご覧下さい。

この記事の写真はα300で撮影しました。

「もっと読む」から続きをご覧下さい!


太夫による「摺り」と子供たちによる祝福芸
太夫と呼ばれる男たちが、馬の頭をかたどった烏帽子をかぶり、「摺り」と呼ばれる舞いによって春を呼び起こします。
写真は、子供の鯛釣舞に必死に携帯電話を向ける“イサバのかっちゃ”。
八戸えんぶり期間中、陸奥湊では、運が良ければこんな光景を見る事ができます!

2月17日から20日まで、八戸市中心街で。
他の地域に比べたら雪は少ないとはいえ、1年の約1/3が冬・・・の八戸。
八戸では「えんぶりが終われば春が来る」と言います。 
春を呼ぶ国指定の重要無形民俗文化財「えんぶり」を是非是非みなさんもご覧になってみてください。







スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪