スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2013年2月15日金曜日

第64回さっぽろ雪まつりスナップ 夜編

初めての札幌。さっぽろ雪まつりに行ってきました。
人生で初めて札幌に行ってきました。
八戸からフェリーに揺られて、高速バスに揺られて、やっとたどり着いた札幌。
今回で64回目を迎えるさっぽろ雪まつりは、当時雪捨て場として使われていた大通り公演に、学生たちが幾つかの雪像を造ったことがきっかけ。
今はパソコンで設計し、模型を作り、1月上旬から雪像作りを始めるんだそうです。

設計から制作まで半年かけて完成させた雪像は、想像を絶する大きさ、美しさ!
毎年200万人もの観光客や市民が、この雪像を目にします。

昼の様子は後にして、今回はいきなり夜編です!
だって、夜の方が奇麗だったんだもん。

ってことで、「もっと読む」から続きをご覧下さい!
今回は動画もあるよ!

大氷像「氷の国〜白き翼のプリンセス〜」
さっぽろテレビ塔の前に作られたのは、全て氷で作られた透明なお城。
日中は真っ青、夜はいろんな色にライトアップ!

▼クリックして拡大▼

大氷像「中正紀念堂(台湾)」
台北市の中心部にある歴史的な建造物。
度肝を抜かれるような大きさの像ですが、ホンモノは70メートルもの高さだそうです。
氷の内側からライトを照らしているのでしょうか、七色に光って奇麗でした。


大雪像「歌舞伎座」
柱や窓枠にいたるまで忠実に再現された歌舞伎座。
明治22年に開館。
関東大震災や第二次世界大戦の空襲で被災しながらも、120年以上のあいだ庶民に愛されてきた場所。
平成22年にいったん閉館し、建て替え工事に入りましたが、今年いよいよ竣工。
さっぽろ雪まつりで、一足早くその姿を見ることができました。


ライトアップの動画もどうぞ!


ってことで、お昼の様子の写真も、アップします!
お楽しみに。


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪