スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2014年3月16日日曜日

日本最大級!八戸市で館鼻岸壁朝市が始まる。

今年最初の館鼻岸壁朝市に行ってきました。
3月も半ばだというのにまだまだ雪が残る青森県八戸市。
港町八戸といえば“朝市”です。中でも館鼻岸壁で行われる「館鼻岸壁朝市」は国内最大級!
今年(2014年)の館鼻岸壁朝市は3月16日からスタート!
3月にしてはとても寒い朝でしたが、ものすごい数のお店とお客さんで賑わっていました。



300ものお店が集結する巨大朝市!
「安ぐするがら買ってがねーがー?」と八戸なまりが飛び交う楽しい朝市。
毎年3月中旬から12月までの毎週日曜日、およそ300ものお店が大集結する巨大朝市です。
まるでお祭りのようです!
これが毎週行われるって言うんですから、八戸のひとのエネルギーはスゴイと思います。


会場の館鼻岸壁は、毎年八月には八戸花火大会も行われる場所。
市民にとってとても大切な場所でもありますが、2011年の東日本大震災で被災。
あの時は、多くの船が陸に乗り上げ、道路を塞いでいました。
復旧が早く進んだおかげで、今はほぼもとの姿に。


今年、市内の高校生が制作したロゴマークが完成したようですよ〜!


朝市といったら、食べ歩き!
館鼻朝市に行くと、あちらこちらから良い匂いがプンプンしてきます。
海産物や野菜はもちろん、煮卵や唐揚げ、メンチカツなどを食べ歩きしたり・・・ちょっとコーヒーを飲んで休んだり。
骨董品があったり、ライブが行われていたり・・・・あぁぁ楽しいものや美味しいもの尽くめの最高の朝市!
今日(3月16日)は、日本酒を販売しているお店もありましたよ!!
安くて、美味しくて、楽しい!そんな朝市です。

早速食べ歩きしちゃいましたー!きゃー!

本場中国(台湾かな?)の人たちが作っている小籠包!
「ガブッとかじると知るがこぼれるから、ちょっと穴をあけてチュチュチュって汁を吸ってね。」とお店のお姉さん。
食べてみたら、こぼれるくらいの汁と、パリッパリの皮!そして中の具も最高に美味しい!

続いては鯖のコロッケ!なんと1個80円!
中には鯖とご飯が入っていて、これもとっても美味しかったです!
八戸が脂が乗った鯖がたっぷり使われていますよ!


キター!大安食堂の塩たまご!50円!!
大安食堂といえば、塩手羽ですが、お塩の山の中に卵が隠れている「塩たまご」も名物!
塩がしっかり黄身までしみ込んでいて、程よいしょっぱさ!これは毎回食べちゃうかも!


おまけにメンチカツも食べました!その場で揚げているので、できたての美味しさ!


最後にお野菜とかお魚とか・・・食材を買って・・・。
時間があるなら銭湯に寄っても良いですね〜!


いつ行っても大満足!館鼻岸壁朝市は12月まで!!
館鼻岸壁朝市は、毎週日曜日に八戸市館鼻岸壁で行われます。

時間は日の出から午前9時頃まで!はやっ!
駐車場がとっても込み合うので、お友達と行く時は乗り合いで行った方がいいかもです。
沢山の市民の笑顔に出会えるとっても楽しい朝市ですよっ!



スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ