スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

当ブログに掲載している写真の無断使用・無断保存はご遠慮ください。ご使用になる前に、必ずご一報ください。

■各種ご連絡やご依頼、ご感想などは、メールフォームから



【写真集「えんぶりといきる」の購入・お問い合わせ】

■取扱店の案内・インターネット販売こちらから

■書店様の仕入等のお問い合わせはメールフォームから



【只今更新中!】八戸えんぶり&南部地方えんぶり特集

2019年の八戸えんぶりと南部地方えんぶりのレポートをほぼ毎日更新中です!

今年は下記のえんぶり組を特集していく予定です。下記リンクからこれまでの特集をご覧いただけます。

中居林えんぶり組

塩町えんぶり組

内丸えんぶり組

東十日市えんぶり組

福田上えんぶり組

剣吉えんぶり組


2012年11月11日日曜日

はちのへ演劇祭|銀河鉄道の夜へ

SONYα77 DT16-50mmF2.8SSM ISO800 F2.8 1/60 35mm

親友のさくらちゃんが主演をつとめた演劇「銀河鉄道の夜へ」を見てきました。
精神の宇宙を旅する、少年の物語。
いじめられっこのジョバンニがカムパネルラと共に銀河鉄道で旅に出ます。
そこは、心の中に描かれて行く、精神の宇宙の世界。


はちのへ演劇祭は、はっちを舞台に行われた
セミプロ/アマチュア/プロ問わず、八戸市民手作りの演劇祭。
はっちのシアター2という程よくせまい空間は、まるで下北沢にあるような劇場のよう(下北沢に行ったことないけど・・・)

ひとはひとりで生きている。
ひとはひとりで生きているけれど、
ひとりではない。
何十億ものひとりひとりが生きるこの世界は、
ひとりひとりの精神によって作られた、
“ひとつ”なのだ。

この演劇から、こんなメッセージを受け取りました。


この演劇祭によって、
これまで演劇に縁のなかった人たちが演劇の魅力に気づき、
ある人は観客として、
ある人は裏方として、
ある人は役者として・・・
演劇への愛の輪を広げて行くことでしょう。

▼関連リンク



スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪