スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■お願い■

当ブログに掲載している写真の無断使用・無断保存はご遠慮ください。

ご使用になる際にはメールフォームにご一報くださいますようお願いいたします。

2017年11月24日金曜日

上海ディズニーランドに行ってきます。


一年ぶりに上海ディズニーランドに行ってきます。
2016年6月にオープンしたばかりの上海ディズニーランド。昨年11月からちょうど1年ぶりに、再びこの場所に行くことにしました。
行く理由は、「去年行ったときにめちゃくちゃ感動したから」です。
今回は目前に控えた上海ディズニーランド訪問で楽しみにしていることを綴っていきたいと思います。

とにかく最高なディズニーリゾート
2016年の開園時、日本の報道では「客のマナーが悪い」という情報が出回りましたが、実際に訪れてみて、報道はまったくもって嘘といっていいほどマナー問題は皆無。
むしろ、世界最大の敷地面積のなかに、最新技術を駆使した素晴らしいアトラクションの数々、充実したキャラクターグリーティング、そして東京ディズニーリゾートと同等のホスピタリティに満ちたキャスト・・・、ディズニーに期待することのすべてが詰まっていました。
東京ディズニーリゾートよりも混雑感が低いのも、この場所の魅力です。
ほんと、まるで天国でした。


今回体験したいこと
1年ぶりの滞在となる今回では、前回体験できなかったことを中心に3日間遊び倒してきたいと思っています。

まずは、トイストーリーホテルに泊まりたい!
前回の滞在では、上海ディズニーランドホテルに2泊しましたが、今回はトイストーリーホテルに1泊、上海ディズニーランドホテルに1泊の日程で滞在します。
トイストーリーホテルのかわいらしい部屋や、運が良ければ遭遇できるというキャラクターグリーティングなどを楽しんできたいと思います。

クラブレベルフロアでパジャマ姿のミッキーに会いたい!
そして、2日目の上海ディズニーランドホテルでは、グレードの高い「クラブレベルフロア」に泊まります。
専用ラウンジはお食事が無料!しかも夜になるとパジャマ姿のミッキーに会えるんです!
楽しみすぎて今からワクワクしています。



ロイヤルバンケットホールに行きたい!
上海ディズニーランドのお城の中にあるレストラン「ロイヤルバンケットホール」では、王冠を被ったミッキーや、ミニー、ドナルド、デイジー、そしてプリンセスなどと握手をしたり写真を撮ったりして触れ合ってっきたいと思います。
東京のシェフミッキーやホライズンベイレストランと違って、当日でも予約可能なので本当に楽々。。。
のんびりと過ごしてきたいと思います。

クリスマスの雰囲気を感じたい!
オラフが主役のイルミネーション点灯式、クリスマスバージョンになった上海ディズニーランドバンドの演奏、そしてデコレーションやグッズ・・・クリスマスの雰囲気を存分に感じてきたいと思います。
特に、開園セレモニーではミッキーやキャラクター達も登場するので、とても楽しみです。
そのままミッキーとミニーのペアグリも楽しみたいと思います。

カリブ!トロン!ソアリン!
もう一度乗りたいアトラクションの数々!
上海ディズニーランドのアトラクションは、どれも迫力満点なものばかり。
今までの常識を覆す、カリブの海賊。
スピード感が半端ないトロン。
そして本当に大空を飛んでいるかのような感覚を味わえる、
ソアリン!!
本当に楽しみで楽しみで、仕方がありません。

ディズニータウンも忘れちゃいけない!
前回は2日間のインでパークで遊び倒したので、ディズニータウンには行けませんでした。
今回は3日間のインで時間に余裕があるので、ディズニータウンの雰囲気も味わってきたいと思います。
本場の中国料理が食べたいな・・・♪

そして帰国後の東京ディズニーランド!!!
今回の旅の締めくくりは、東京ディズニーランド。
上海から帰ってきた翌日に行く予定です。


東京ディズニーランドは、カリフォルニアやフロリダの”オリジナル”のディズニーランドの面影を色濃く残した場所。
パリ、香港、そして上海にもディズニーランドがある中で、ここまでオリジナルの要素を残しているディズニーランドは東京だけと言ってよいと思います。
世界最大、最新の上海ディズニーランドを訪れた後に東京ディズニーランドを訪れることで、僕たち日本のディズニーファンのホームグラウンドである東京ディズニーランドが自分の目にどう映るのか、そして何を感じるのか、とても楽しみにしています。


2015年にカリフォルニアのディズニーランドを訪れた際も、帰国直後に東京ディズニーランドに行きました。
その時に感じたのは、「東京ディズニーランドはなんて立派で美しい場所なんだろう」ということです。
開園から60年以上が経つカリフォルニアの古めかしい雰囲気に対して、東京は立派なワールドバザールからシンデレラ城に至るまでの導線が理路整然として直線的な美しさがあって、同じディズニーランドでありながらも全く違った雰囲気であることに感動しました。
そして、これはプラシーボ効果だと思うのですが、東京ディズニーランドにインした瞬間に「ただいま。帰ってきたよ。」という安心感が込み上げてきて、今まで東京ディズニーランドという場所に対して感じたことのない感情でいっぱいになりました。
上海を訪れた後に東京にも行くことで、自分はどう感じるのか、味わってみたいと思います。

・・・・ということで、こんな感じで上海ディズニーランドを思う存分楽しんできたいと思います!!
今回は現地からのレポートも書こうと思うので、またブログやSNSで発信していきますね。


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪