スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2013年9月20日金曜日

美しすぎる!種差海岸に降り注ぐ、黄金の月明かり。

三陸復興国立公園 種差海岸で中秋の名月を眺めてきました。
種差海岸の葦毛崎展望台付近で中秋の名月を撮影しました。
種差海岸では、満月の夜になると「ザボンの月」と呼ばれる美しい月が姿を現します。
月が出て比較的早い時間、海面に一直線に延びる黄金の道が姿を現します。

今年の中秋の名月はちょうど満月!
次のチャンスは8年後!ということで、いてもたってもいられずに行ってきました!

月明かりが海面に示す、一直線の光の道。
今年5月に、震災からの復興を願って三陸復興国立公園に指定された名勝種差海岸。
何百種類もの高山植物や、海岸線に広がる青々とした芝生、存在感のある岩場。
本当に、ここはいつ行っても感動がありますね!



明治から昭和の時代を生きた詩人 草野心平が、「ザボンの月」と名付け愛した満月。
その景色は、21世紀、平成の今でも変わらずに見る事が出来ます!


今回初めて満月の夜に行ってみましたが、いやぁ、金色に輝く海面が美しいのなんのて、きれいすぎてキャーキャー騒ぎながら撮影しました。


光の道の共演。
撮影中、偶然車が通って、こんな一枚が撮れました!
名付けて「光の道」。こんど写真展で展示しようかな〜♪



この美しい景色は、満月の夜にやってくる。
今の季節が一番きれいなんでしょうけど、この美しい黄金の光は、晴れている満月の夜に見る事ができます!
夜遅くなってくると月が高く昇ってしまうので、なるべく早い時間に行きましょう!
種差海岸のどこからでもこの美しい景色を眺められますよ!


月の色は、黄金?いや、青く光る時もある。
次回の記事では真っ青に染まる海をご紹介します!




スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪