スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■お願い■

当ブログに掲載している写真の無断使用・無断保存はご遠慮ください。

ご使用になる際にはメールフォームにご一報くださいますようお願いいたします。

2017年10月26日木曜日

早朝だけ!真っ赤に染まる紅葉の蔦沼。

見頃を迎えた蔦沼の紅葉を見てきました。
八戸から約2時間。八甲田山の入口にある蔦沼に行ってきました。紅葉の時期は早朝6時頃がオススメ!
差し込む朝日が対岸の木々を真っ赤に染めるダイナミックな場面を見ることが出来ます。
しかも駐車場から徒歩圏内!
秋のこの時期だけの美しい景色を、ぜひお楽しみください。

紅葉の見頃は10月中旬頃。

奥入瀬渓流が見頃を迎えたら、蔦沼も見頃だと思って良いでしょう。
JRのポスターにも使われたことがあるこの美しい光景は、10月中旬の朝に姿を現します。
この時期の日の出の時刻は午前5時57分前後。
少し遅れて6時を回った頃から、対岸の木々が紅く染まり、その光景が鏡写しのように湖面に映るという大自然が織りなす光のショーを楽しむことができます。


駐車場から徒歩圏内!
しかし、最近はものすごく混雑。
ほんの2〜3年前までは日の出の直前に行ってものんびり見ることができたこの景色ですが、近年は状況が一変。
JRポスターの影響や外国人観光客増の影響でしょうか、沼の前に設置された大きなウッドデッキは人人人で、まるで満員電車の様にみっちり。
ツアー客も多くなってきたので、直前に言って見ることが難しくなってしまいました。
蔦温泉の駐車場に車を停めて、散策路を5分前後歩けば到着。行くのが簡単なのも、人気になった要因の一つだと思います。

熱心な写真愛好家の方々は何時間も前から場所取りをするようです。確実に見たい方は早めに行った方がいいかも・・・。

個人的には、早急にウッドデッキを拡張しないと、近い将来大変なことになると思います。
近年はウッドデッキから人があふれた影響で、湿地に足を踏み入れる人が増えています。入っちゃダメなんですけど、周りの人がやっているのをみると、皆さんやってしまうようです・・・。環境省さん、、、対策を・・・!

しかし、この景色・・・一度見たら本当に感動しますよ!
日の出を過ぎても午前中の早い時間帯なら、この景色を楽しむことができます。
混んでいるのがイヤな人は、朝の7時頃が空いていてオススメです。
その後は、蔦の沼間巡りや蔦温泉の朝風呂をぜひ♪
当ブログでは、過去にこんな記事も書いているのでぜひご覧下さい→絶景づくし。秋の蔦沼周辺、紅葉の沼めぐり。



木々を朝日が作り出す、なんともいえないダイナミックな光景。
スマホのカメラも綺麗に撮れますが、ぜひズーム機能がついたデジカメや一眼を用意することをオススメします。
対岸の木々をズームして撮ると、こんなにダイナミックな写真が撮れました!
これはスマホではなかなか撮れません。



でも、写真を撮るのに夢中になっていると、意外と自分の目で見ていない事に気付きます。
写真を撮るのをやめて自分の目で景色を眺めると、なんとも言えない幸せな気持ちにさせられます。



霜が降りる事も!!寒さ対策は万全に!

この場所には一足早く秋が来ます。紅葉の時期の朝は、霜が降りたり、ものすごく寒くなることも!
ここは大自然のド真ん中です。山で過ごすのに相応しい服装で訪れた方が良いでしょう。


おしゃれなジャケットを着た若者や、カジュアルなスニーカーの人も居ますが・・・ちゃんとトレッキングシューズなどを用意したほうが良いと思います。
駐車場が近い場所とはいえ、散策路はぬかるんでいたり、段差があったりしますから。

この時期、早朝だけの感動的な光景を、あなたも是非!
近年どんどん人気になりつつある秋の早朝の蔦沼。ものすごく混雑しますが、この光景を見た人はみんな「すごい!」「キレイ!」と感動の声を上げます。英語圏や中国、台湾など海外の方々も多くいらしています。
青森県が世界に誇る、美しい光景を、あなたもぜひ〜!!








スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪