スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2016年1月15日金曜日

柔らかな店内と美味しいランチ。「そーるぶらんち新丁」に行ってきました♪

「そーるぶらんちかふぇ」の二号店
「そーるぶらんち新丁」に行ってきました!
大好きなお店、八戸市役所裏の蕎麦屋「おきな」の隣にある「そーるぶらんちかふぇ」。
大好きで大好きで仕方のないお店です。
そんな、大好きな「そーるぶらんち」が、八戸市小中野に二号店をオープンさせたというではありませんかっ!
ということで、迷わず行ってまいりましたっ!「そーるぶらんち新町(しんちょう)」に!
今回は店内の様子をフォトレポートでございます。
あえてRAW現像はせず、撮って出しの写真でお届けしまーす♪


素敵なギャラリーとあったかい薪ストーブ。
美味しいランチにかわいい絵本。
そして、ボサノバ。
市役所裏のそーるぶらんちかふぇは夜のお店ですが、
新しくオープンした新丁はお昼のお店。
その昔は旅館だった建物を、何年もかけて自分たちでリフォームしたそうです。
お店に入る前からワクワクです!
どんな店内なんだろう〜?

ほら、看板もいい感じ♪

玄関には暖かい薪ストーブ!
遠赤外線でからだの芯まで染み込んでくる暖かさです。
店内の植物たちも嬉しそうですよ♪


二階にはギャラリーがあります。
お店は二階建て。早速二階に上がってみると、ギャラリーでYAMさんのトルホボッコ展が行われていました。


YAMさんが考えた新しい国「トルホボッコ」の可愛らしい絵がいっぱいです。
インナーチャイルドに語りかけてくる絵ですねぇ。
YAMさんは絵を描いたり、サンバやボサノバを演奏したり、イベントをやったりと多彩なお方。
僕が行った日はYAMさんがウェイターをやっていましたよっ!


壁の配置が独特!
この壁を利用して、写真展、絵画展・・・色々な展示ができそうです。
僕も写真展やってみたいなぁ♪



さあ、ランチを食べましょ!
ギャラリーの隣の部屋はお食事のお部屋。
一号店と同じように、面白い本や小物がいっぱいです。
ボサノバがかかっていて、踊りだしたくなっちゃう。


窓から漏れる光が心地よいソファー。
座ったら眠ってしまいそうです。


写真展もやってましたよ♪


夢中で写真を撮っていて、注文するのを忘れてました。
お水をもらいに行ったら猫ちゃんがいました。




ホーレン草とジャガイモのカレーを頼んでみました〜。
おぉぉ、緑色のカレーですよ奥さん!
どんな味がするのかしら。


独特な食感と奥ゆかしいお味の、なんとも素敵なカレーでございました。おいしかった。お野菜もおいしゅうございました。また食べたい。


ご飯の後は本を読みましょ♪
本棚には色々な本がありました。


読んでみよう!と思ったのですが、窓から漏れる太陽の光が心地よくて、こりゃ寝ちゃいそう。
ってことで、今回は読まずにまた店内をプラプラ。


窓から見えた新丁の路地。
味があるなぁ。これらのお店はまだやっているのかな。
酒房「おふくろ」がちょっと気になります。




ずっと居たくなる素敵な店内。
美味しいランチとギャラリー。
想像力が掻き立てられるお店でした!
そーるぶらんち新丁は、八戸市小中野にあります。
場所は、小中野の「いわぶち響堂」の横の細い道に入るとすぐ。
ちょっとわかりにくいですが、曲がるとすぐあります。探してみてくださいね。

営業時間 14:00〜20:00/日祝12:00〜18:00
営業日 ギャラリー展示がある期間のみ
住所 八戸市小中野8丁目8−40
駐車場 ある!
ウェブサイトはこちら
Facebookページはこちら
Twitterもあるよ



お店の外観はこんな感じ。
ジブリに出てきそう。



次回はお気に入りの本を持って行こうかな?
ランチをして、ギャラリーの展示を見て、その後はコーヒーでもいただきながら読書♪
何て素敵な休日なんでしょう。



皆さんもぜひ、「そーるぶらんち新丁」に行ってみてくださいねっ!


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪