スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2015年6月29日月曜日

若者たちの思いを市政へ。八戸市議会議員、久保百恵さん。

八戸市議会議員の久保百恵さんの撮影を担当しました。
八戸の地域情報を発信するマガジン「ユキパル」の取材で、久保百恵さん撮影を担当させていただきました!

テレビやイベントで「百香(ももか)」の名前で芸能活動をされてきた、久保さん。
先に行われた八戸市議会議員選挙で当選を果たし、政治家としての第一歩を踏み出しました。
今回は、そんな久保百恵さんをちょっとだけご紹介します。
なお、詳しい内容は間も無く発売の「ユキパル19号」をご覧ください。

大切なお願い
この記事に掲載している写真の無断使用はご遠慮ください。
ご使用をご希望の場合はこちらからご連絡ください。

タレントから政治家へ。地域への思いが決意につながった。
先の市議会議員選挙で新人として挑戦、見事3位当選を果たした久保さん。
これまでイベントやテレビなどで見てきた人だったので「どんな人なのかな?」とワクワクしながら撮影の日を迎えました!
撮影当日、事務所でお会いした久保さんは「とても素直で素朴な女性だな」「八戸の事が好きなんだな」というのが第一印象でした。
歳が近い事もあり、親近感が湧きましたよっ♪
好きなディズニーキャラクターはリトルマーメイドの「アリエル」だそうです。
ぼくもアリエル大好き〜♪


東京でもお仕事をしていた久保さんですが、東京と八戸では活動するときの感覚に大きな違いがあったようです。
八戸でのタレント活動は、即ち地域の様々な人と関わるという事。
八戸が大好きな久保さんは、タレントとして地域の魅力を伝える活動を続ける中で「その人たち(地域の人たち)と一緒に居れば居るほど、町の事にもっともっと深く絡んで、魅力を伝えるだけではなく、何もないところから物事に関わってみたい」と思うようになったと言います。
タレント活動を通じて、地域の事が大好きになったんですね!


今回は館鼻公園で撮影させていただきました。
どんな服装なのかな?とおもったら、しっかりと議員さんらしいお姿で登場。
心を込めて撮影させていただきました。
やませの影響で深い霧がかかっていましたが、久保さんの柔らかい人柄と表情に助けられてとても有意義な撮影となりましたよ♪

ぐれっとタワー(展望台)から八戸を見つめる久保さん。

政治家としての基盤が全くない中、一年前に選挙に挑戦する事を決意。
29歳、女性としての幸せを考える年齢でもあると思います。
そんなこんなで親戚や家族など周りの反対もある中、昨年秋に政治家を目指す事を周りに伝え、準備を進めてきたそうです。


ですが、今年1月に行った集会では300人を目標に対して集まったのはわずか100人。
当選ライン1700票という数字には、程遠い人数でした。
後援会も事務所もない手探り状態の中、なんとか4月の選挙戦を迎える事に。
とてもとても厳しい中での選挙だったそうですが、見事3位当選!
市議会議員としての日々をスタートさせています。

若い人たちの代弁者になりたい。
先の八戸市議会議員選挙の投票率は44.95%と、とても低い数字。
年代別にみると、20代は20%前後で最も低く、60代では60%と、低い年齢ほど投票率が低かったようです。
これには色々な背景があるのだと思いますが、投票率の低下や若者の政治離れが進む青森県で、久保さんのような「地域を愛する若者」が政治の道を歩みだしたのはとても素晴らしい事だと思います。


タレントとして活動してきた事が、久保さんの八戸への思いを大きくしました。
取材の最後で久保さんは
「若い人たちの思いを市政に届けて、その思いが一つでも叶えば、若い人たちも”自分たちの意見も町に反映されるんだ”と町を良くしたいという思いも強くなると思っています。」
と語りました。
思いが集まれば、地域はもっと面白くなる・・・久保さんには八戸の若い人たちとどんどん関わっていただいて、若い人たちの思いを市政に届けて欲しいです♪

地域への思いを胸に、久保さんの政治家としての日々が始まりました。
これからどんな活躍を見せてくれるのか、陰ながら応援していきたいと思います。

なお、今回ご紹介した内容は、プロのライターさんが書いた記事が「ユキパル19号」に掲載される予定です。
発売されたら、ぜひご覧くださいね!!



スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪