スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2014年8月19日火曜日

祭りの主役!八戸三社大祭の子供たち。

夏休みの宿題、終わった?
今回の記事は、三社大祭で撮影したスナップ集です。
毎年8月上旬に行われる青森県最大規模のお祭り「八戸三社大祭」。
優しい音色のお囃子と、子供たちの声、ドンドンとお腹に響く太鼓の音・・・。
お祭りを一番楽しんでいるのは、そう、やっぱり子供たちですよね!
ってことで、八戸三社大祭で出会った子供たちの表情をドドーンとお届けします!


よーい よーい よいさー よいさー
子供たちが主に担当するのは、小太鼓とかけ声!


山車の運行中は真剣な表情でお囃子を披露する子供たちも、
前夜祭と後夜祭は飛んだり跳ねたりの大騒ぎでとっても元気!


トンコ トンコ トンコ トンコ
一見単調なリズムを打っている小太鼓は、お囃子に安定感を与える重要な存在!
バチのストロークが組によって違って、これが意外と難しい!!


鍛冶町の山車組の小太鼓に挑戦させていただいた事があるんですけど・・・全然できませんでしたっ!
子供たちは余裕の表情です!日頃の練習の成果ですね!


山車組の旗を持ったり。


いや・・・そんなに振らなくてもいいと思うよ...。


山車を引っ張ったり。


馬も引くし。


虎舞を披露したり!
練習ご苦労さん!



神楽について歩いたり。


昔の偉い人の格好をして歩いたり。



あなたたちは、とっても大切な存在です!
八戸のお祭りは「えんぶり」も「三社大祭」もどちらも子供がとても重要な役割を担っていると思います!


今年もお祭りを盛り上げてくれてありがとう!
子供キラキラと輝いている八戸のお祭りは、素晴らしい!


で、夏休みの宿題、終わったの?


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ