スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2014年8月11日月曜日

お盆期間中も市内4カ所で三社大祭!市内の山車展示まとめ 2014

お盆期間中も、市内で三社大祭の山車とお囃子を楽しみましょう!
八戸三社大祭は終わってしまいましたが、お盆期間中も市内各所で山車展示やお囃子の実演が行われます。
この記事では、2014年の展示予定を全て一挙公開!
八戸三社大祭の山車は見れば見るほど奥が深い山車ばかり。
いつもの運行では中々じっくり見ることはできませんが、お盆期間中はじっくりと鑑賞するチャンスです!


三台の山車を展示!長者まつりんぐ広場
中心街にほど近い、長者山の近くの「長者まつりんぐ広場」には3つの山車小屋があります。
優秀賞を受賞した鍛冶町附祭若者連、今年は煌びやかな山車を制作した十六日町山車組、アイディアがいっぱいの糠塚附祭組の山車を一度に見ることができます。

期間 8月13日〜8月15日
時間 13:00〜18:00
お囃子実演 13日(水)16:00ごろ(鍛冶町)

鍛冶町附祭若者連:義経興亡記(ぎけいこうぼうき)
職人芸の鍛冶町。100年以上の歴史がある鍛冶町は、毎年本当に素晴らしい山車を見せてくれます。
多くの人形や装飾を施しながらも、全体に安定感がある山車。人形の一つ一つの表情がとてもリアルなので、是非人形の一つ一つを見てくださいね!
今年は山車全体に波が広がっています。この波は三種類の方法で表現しているそうです。
竹と紙でダイナミックで立体感のある波を表現した他、発泡スチロールやベニヤ板を使って山車全体に波が広がっています。

糠塚附祭組:八戸藩初代藩主南部直房公と七福神
糠塚は毎年面白い山車を制作します。今年の山車は八戸藩開藩350年を記念した創作山車。
七福神と大きなウミネコが印象的です。
よーく見ると、山車の至る所に八幡馬、えんぶりの烏帽子、蕪島に咲く蕪の花・・・八戸のいろいろな物がちりばめられています。
そして面白いのは、電飾。この山車、いろいろな色でライトアップされるんです。
まだまだあるかもしれませんね!是非まつりんぐ広場でよーく鑑賞してみてください。

十六日町山車組:竹取物語 かがようかぐや姫 天へ還る
十六日町は、昨年の大蛇がにょろにょろと行き交うおどろおどろしい山車から一転、煌びやかな山車を制作しました。
目を見張るのは、直径三メートルの巨大なお月様!そして山車全体にちりばめられた様々な色の雲。そして精巧に作り込まれた馬の羽。

市内のショッピングセンター三カ所でも展示

八食センター
陸奥湊に次ぐ八戸の台所、「八食センター」でも、山車の展示が行われます。
他の山車組とはひと味違う左右非対称の山車を作る六日町附祭若者連の山車を展示。
これは見物です。

期間 8月14日〜8月16日
時間 10:00〜17:00
お囃子実演 14日と15日 11時/13時/15時


ピアドゥ
八戸で一番大きなショッピングセンター「ピアドゥ」では、ピアドゥに山車小屋を構える淀山車組が展示。
淀山車組は僕の大好きな山車組のうちの一つです。
祝い山車を作らせたら淀!煌びやかでお祝いムード一色のめでたい山車を作る組です。お囃子がとても元気なのも、この組の特徴!
お囃子の実演もあるので、是非行ってみてくださいね!!
残念ながら今年の三社大祭では淀の山車を撮影することが出来ませんでした・・・なので写真は後でブログに掲載しますね・・・。

期間 8月13日〜8月15日 および 8月23日
時間 10:00〜16:00
お囃子実演 期間中毎日13:00〜15:00
23日は19時から「ピアドゥ盆踊り」が開催されます!



ショッピングセンター ラピア
ラピアではちょっと違ったテイストで展示されます。
なんと、十一日町龍組の山車を分解!山車に乗っている山車人形の展示が行われます。
今年は十一日町の山車を撮影出来ませんでした・・・・ってことで写真は無しです。ごめんちゃい。

期間 現在開催中 8月17日まで
時間 10:00〜20:00

お盆期間中もぜひ三社大祭をお楽しみください!

以上、お盆期間中の山車の展示全スケジュールをご紹介しました!
見逃した方、ぜひ「日本一の山車祭り」の山車をゆっくりとご覧下さい!!


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ