スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■撮影のお休みについて

撮影は金曜日と土曜日にお受けしておりますが、6月16日(金)と17日(土)は撮影をお休みいたします。

2012年11月25日日曜日

はっち市スナップ|津軽塗&シルバー「ランドプロテクト」

 はっち市に行ってきました。
八戸市中心街八戸ポータルミュージアム“はっち”で行われた、
クラフトとフード、ライブ&トークの市、「はっち市(はっちいち)」に行ってきました。
全国各地から82もの手作り作家さんたちが一堂に集まって、はっちの1階から5階までびっしりと並びました。

カメラを片手に、スナップを撮ってきました。
(なので、構図とかカメラの設定とか、ちゃんと考えてません。)
今回は、その出展者の中から「Landprotect」さんをご紹介します。
「もっと読む」をクリックしてご覧下さい。


Landprotectに行こう。津軽塗は、カッコいい。
ランドプロテクトは、はっち4階ものづくりスタジオにある、津軽塗とシルバーのお店。
作家の島守さんとなおこさんがいつも笑顔で出迎えてくれる、親しみやすいお店です。
店内には、島守さんが制作した作品の数々がずらり。
(ヘロシナキャメラグッズもあるよ☆)
津軽塗は日本が世界に誇る伝統の技。「Japan」という単語は「漆」という意味を持っているほどです。
島守さんは、この伝統の技を活かしながら、新しい可能性に挑戦し続けています。

折りたたみ可能な、色鮮やかな箸。食べ物よりも美味しそう。
なんとなく津軽塗って、「真っ赤!」なイメージがありましたが、
緑色とか、ちょっと紫に近い赤とか、黒とか・・・ラメっぽくなっていたりとか・・・色の表現力の幅が広いんだな〜と感じました。
この箸は、実はちょうど中央の部分をクルックルッと回すことでコンパクトにする事が出来ます。
お弁当や鞄に入れても邪魔にならない!しかもカッコいい柄!ナイスです!

キャッ!キラキラしてる♪吸い込まれそう。
心をキュッとつかむシルバーアクセサリー。
・・・記憶が定かではありませんが、確かこれは貝殻を使っているのだとか。

細かいところまで作り込まれた小さな作品の数々に、吸い込まれるように見入ってしまいます。
ひとつひとつ、島守さんの想いと、こだわりと、時間が、惜しみなく注ぎ込まれた一品一品。
邪魔にならないけどしっかり主張するその存在感、そしてその美しさは、身につける人のモチベーションを変える・・・かも知れません。
お手頃なピンバッヂもあるよ☆
めちゃくちゃカッコいいiPhoneカバーも!iPhone5用もオーダー可。
かなり普及が進んだiPhone。
各社から様々な模様のiPhoneカバーが発売されていますが、津軽塗のiPhoneなんてカッコ良くないですか?
写真はiPhone4Sのカバーですが、iPhone5用も注文可能だそうです。
津軽塗というと、お重とか、お茶碗とか、お茶道具・・・というイメージがありましたが、時代の流れに合わせて進化しているんですね!
ひとつひとつが手作りですから、それなりのお値段。しかしそんなに「めっちゃ高い!」ってワケではありません。
いつもポケットの中に津軽塗作品があったら、どんなにステキでしょう!
お給料日の自分へのご褒美に・・・・いかがですか?
柄も色も様々。島守さんのセンスが光ります。
この他には、タンブラーやコップもあって、「おぉぉぉっ!これはいいぞ!」ってのがいっぱいです。
指にはめるとオシャレな、“例のアレ”もあります。これがめっちゃカッコいいです。
例のアレは、ネットショップで見られますよ→▶ものづくりスタジオ—ネットショップ◀
着せ替え可能なコラボ作品!大人の証“名刺ケース”
このほど、八戸市市川町の木工工房「ツリーラブ」とのコラボで、名刺ケースが出来たそうです!
ケース自体はツリーラブさんの作品、そして中央の津軽塗の部分が島守さんの作品です。
これがまたアイディアが憎いのなんのって、中央の津軽塗の部分は取り外して交換することが出来ます。
ちょうど、ちょっとまえに流行った「着せ替え携帯」みたいなかんじで。
ケースは丈夫な作り、名刺が落ちてこないようにいい感じに中にストッパーがついています。
めちゃくちゃ欲しい!・・・です。誰か僕に買ってください。
ものづくりスタジオの入居者同士の協力も?

はっち館内のものづくりスタジオは、写真家、服飾作家、南部裂織、キャンドル作家、おもちゃ、菱刺しなど、多種多様な作家さんたちが入居しています。
もしかしたら、今後、ものづくりスタジオの仲間同士でなにかコラボが生まれるかもしれませんね。

島守さんの作品をはじめ、ものづくりスタジオの作品はインターネットでも購入することが出来ます。

若手職人が伝える、伝統の技のカッコ良さ
今回は、はっちに入居している「Landprotect」さんのご紹介でした。
島守さんの作品の数々は、伝統の技を活かしつつ新しい視点で作られたものばかり。
島守さんは僕と同年代。その作品のひとつひとつに、共鳴し、心が引きつけられました。

皆さんは、伝統・・・という言葉に、どんなイメージが浮かぶでしょうか。
僕は、古くて、格式の高い物・・・縁遠いもの・・・というイメージがありました。
しかし、島守さんの作品を見ることで、伝統の技が身近に感じられました。
ぜひ、Landprotectに行ってみてください。きっと・・・っていうか絶対、欲しい物が見つかりますよ!

Landprotect
場所:八戸ポータルミュージアムはっち 4階
営業時間:11:00〜18:00
定休日:毎週金曜日、毎月第二火曜日(はっち休館日)

あと何件か取材してきましたので、また次回お伝えしますよ〜☆





スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2 件のコメント :

  1. 「Landprotect」さんは自分も何回かアクセサリーをオーダーしていますが、本当に気に入っているお店です。

    自分の回りにも島守さんのアクセサリーを身に着けている方が何人もいます。

    次はどんなものをお願いしようかと考えています(笑)

    返信削除
  2. ター坊さん
    こんにちは〜。
    僕はまだオーダーしたこと無いんですけど、Landprotectさんの作品はほんとうに細かいところまで作り込まれていて、いつも密かに感激しています。
    何を頼もうか・・・考え中です☆

    返信削除

コメントしてってね♪