スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2012年6月17日日曜日

八戸三社大祭|想いのかけらを集めて、カタチにする。それが祭り。吉田産業グループ山車組

このエントリーをはてなブックマークに追加
てぶくろ



SONYα300 DT18-70 ISO400 F5.6 1/40 Apertureで書き出し 若干手ぶれ



時の経つのは早いもの。
八戸三社大祭の季節が近づいてきました。

ちょこっとだけ三社大祭の山車組にお邪魔して取材させてもらいました!
お邪魔したのは、吉田産業グループ山車組

三社大祭までもう1ヶ月とちょっとと迫っています!
さて、山車制作の進捗状況は?
「もっと読む」をクリックしてご覧下さい。



吉田産業グループ山車組:今年の題材は蕪島
八戸三社大祭は、八戸市中心部にある3つの神社(神明宮、おがみ神社、長者山新羅神社)のお祭り。神事です。
それぞれの神社の「附祭(つけまつり)」として、神社行列の後に続いて27台もの山車がゆっくりと練り歩くまつりです。

▼開催期間
7月31日 中心街と市役所前での前夜祭
8月1日 初日:お通り
8月2日 中日(山車の夜間運行)
8月3日 最終日:お帰り
8月4日 後夜祭
今回はちょこっと、親しい方々が所属している「吉田産業グループ山車組」にお邪魔してきました。

▼今年の題材は八戸を代表する名所「蕪島」
かぶしーま!

▼おそらく何十、何百というウミネコを作って、組み合せて行くんだと思います。もちろん一つ一つが出作り。
DSC00156

うみねーこ!


DSC00173

■休日も平日の夜も、作業を続けます。
八戸三社大祭の山車を作るのは、仕事や家庭を持つひとたち。
今年の山車には、ど真ん中にでっかいウミネコがどかーんと!登場!
このウミネコの羽を、いかにして安全に固定するか・・・の作業が行われていました。
DSC00115

DSC00234

休日も平日の夜も、作業を続ける。
きっと、そうさせるのは「想いの力」があってこそ。
想いの力が人を集め、想いの力が祭りを作り出す。
地道な作業の一つ一つが、祭りを作り出す。
祭りとは、想いそのもの。
逆に、想いのないものは、カタチをなさない。
そんな事を感じました。


次回は僕も山車作りの挑戦しましたので、その様子をお伝えします!

▼関連リンク
吉田産業グループ山車組
八戸三社大祭オフィシャルサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


最後までお読みいただきありがとうございました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントしてってね♪